会社概要お問い合わせサイトマップ

ロワジールビズ

感性に響く・理性が感じる、ミーティング&イベント・プラン

ビジネスに近い、レジャーに近い、お客様の集いの拠点。

すばらしい鮮魚が豊富な上越市は、海・山・大地に恵まれた文化溢れる都市です。
高田駅より徒歩3分のロワジールホテル 上越の周辺には400年の歴史が語る城下町が広がります。上越高田インターから車で15分という、交通の便もよい当ホテルは、遠方からのお客様にも最適です。

ホテル周辺情報

高田城

高田城
慶長19年、松平忠輝の居城として築かれた高田城。平成5年に復元された三重櫓は1・2階が展示室になっており、伊達正宗の手紙や榊原氏歴代の資料などが観覧でき、3階の展望室からは高田公園内が見渡せます。春には日本3大夜桜をお楽しみいただけます。

林泉寺

林泉寺
上杉謙信の祖父である長尾能景が、父・重景の菩提を弔うため明応6(1497)年に建立した寺院。ここで謙信は名僧・天室光育の厳しい教えのもと、7〜14歳までの青年期を過ごしました。戦国の武将の中でも教養が高く、信仰心が厚い謙信の素養はこの時期に培われたといわれています。

はすまつり(高田公園)

はすまつり(高田公園)
はすの花の花言葉は「純真」・「素直」この美しい紅白のはすの花が高田公園の外堀19 ヘクタール中16 ヘクタールを埋め尽くす。東洋一(いち)と言われるはすの群生は見事という他ありません。期間中市内では上越はす祭りが開催されます。多数の無料イベントも開催されます。ご旅行のお客様だけでなく、美しい花を撮りにアマチュアカメラマンなども多数訪れます。